店舗デザインで考慮する安全性

GIFT+ インテリアプランナーの岡田です。
今日は店舗デザインする上で考慮しなければならない安全性について少しお話します。
人が集まる居心地のよい空間を目指すには、空間の安全性を重視することは当然のことです。
床面積の大きさ、天井の高さ、窓や出入り口の位置と大きさから用途による動線の確保をします。また、消防法に準じ防火や耐火を考慮して素材を選ぶなど、これらを確認しながら空間をデザインしていきます。そして基本図面を管轄の消防署に持参し事前相談、書類提出もインテリアプランナーの大事な仕事です。
これらのことにより場合によってはクライアントが思い描いていた空間の実現が難しくなるなど、デザイン設計に制約が出てくることがあります。しかし、こういった制約の中でどのような提案が出来るかが私たちインテリアプランナーの仕事だと思っています。

Follow me!