スケッチ その3

今日は定規を使って描きました。

会議室はアイレベル(人の目線)で、応接室は鳥瞰(上から見下ろした目線)でのスケッチです。

通常はアイレベルで描きますが、全体的なイメージをクライアントに伝えたい場合には鳥瞰で描くと伝わりやすいです。

 

Follow me!