オマージュしてみた

ウグイスの糞がお肌にいいって気づいた先人ってすごいなって思うスタッフのナオミです。

桃の節句にお世話になっている方に桃カステラをお渡ししたら、とても喜んでいただけたようで、雛人形と写真を撮って知り合いにみせたとのこと。お礼にとマイブームだというデーツをいただきました。とてもうれしい。

デーツは私も大好きです。デーツの和名は棗(なつめ)。

銀座中央通りにあるHIGASIYA GINZAの棗バターを思い出しました。

HIGASIYA GINZAさんの棗バターをいただいて、これは美味しい!と自分でも作ってみたことがあります(こういうのをオマージュしてみたというのかな?)。

HIGASIYA GINZAさんの棗バターの材料は、棗・発酵バター・胡桃ローストとあります。

1度作ってみて、本家本元にはおよびませんが、それなりに美味しいことは実証済です。

今回は2回目ということで、トッピングのナッツを胡桃とピスタチオとマカダミアナッツの3種で作ってみました。

3種のナッツはうちの常備食。胡桃はローストしていない生クルミです。

バターは発酵バターではありませんが、うちのいつものバター、東毛酪農さんの無塩バターです。

きれいな鶯色にでる煎茶を入れて実食!うん美味しい!

棗のあんこに似た甘さとバターのミルク風味がとてもマッチしています。

ナッツは、えっとですね。どれも似たようなアクセントになっております。

メインの棗とバターの味がほとんどを占めてる感じです。

生クルミでもピスタチオでもマカダミアもで合う。おそらくアーモンドでもよろしいのではないかと推測します。

昔からレーズンバターがありますから、ドライフルーツにバターって合いますね。

いかん。美味しさに負けて食べすぎてしまう。ほどほどにせねば。

 

Follow me!

前の記事

初鳴日