東のかんずり

スタッフのナオミです。

いつものスーパーで「かんずり」っていう調味料を見つけて買ってみました。

新潟県妙高市にある有限会社かんずりの登録商標「かんずり」です。

上越地方に「寒造里」「寒作里」として伝わる郷土食品で、唐辛子を発酵させた香辛料です。

かんずり用の地元産とうがらし、糀、柚子、食塩を原材料に3年発酵熟成させた発酵香辛料で、食通の間では、「西の柚子胡椒、東のかんずり」と言われ、ファンが多いそうです。

わたくし、西の生まれですので柚子胡椒はよく使います。

寒い地方の伝統食なので、体が温まりそうですね。

使い道はいろいろバリエーションありそうです。柚子胡椒と同じような使い道でよさそうです。

では、本日のメニューで初かんずりの完全なる私的な食レポいきます。

まずは、刺身こんにゃくで醤油に足してみました。

ん~~魚の刺身には薬味としてよさそうですが、魚のような旨味がない刺身こんにゃくでは、なんだか味がぼけます。

刺身こんにゃくには柚子胡椒の方が合います。

次に、紅鮭を入れて石狩鍋風にしたお味噌汁に入れてみました。

あったまる~~辛さ抑えめで味噌味にとても合います。これは、いい!

発酵されているからなのか、ピリ辛的なピリピリする辛さはありません。

つい追加して入れすぎてしまいました。

ちょっぴり胃が痛くなってしまった。。辛くないからと入れすぎないよう注意です!!

体が温まるのがとってもいいですね。

発酵香辛料「かんずり」いろいろ試してみようと思います。

Follow me!