良い日を狙って

スタッフのナオミです。

今日は1月14日に護摩祈願した家内安全のお札を受け取りに深大寺へ行って来ました。

護摩祈願の当日に受け取りですと、お札に名前無しになるということだった(名無しはちょっと…)ので、後日受け取り(2月17日から2月23日まで)を選択しました。

1カ月以上も待つのですから、良い日に行こうと思いまして、今日はお天気に恵まれた一粒万倍日で大安です。プラス今夜は満月です。

もう今日ですね。行くしかないですね。

もっと参拝者が多いかと思いましたが、思ってたより閑散としていました。

寂しいご時世です。。

これがいただいたお札(上半分の画像)です。深大寺のお札は初めてです。

右上に角大師(つのだいし)のお姿があります。

この「角大師」は平安の昔、元三大師(がんさんだいし)が鬼の姿となり疫病を退散したときの姿を写し取ったものだそうです。

ちなみに、元三大師(919~985)は比叡山の高僧、おみくじの創始者として有名です。

良源(りょうげん)というのが生前の名前で、元日三日に入滅されたことから通称で元三大師と広く親しまれており、生前に人並はずれた霊力と様々な姿に変じて人々を救ったと言い伝えられています。

有難いお札をいただけました。待ったかいがありました。

さて、せっかく深大寺に来たので参道を散策しました。

1月に飲んだ一休庵の自家製甘酒が美味しかったので、今日も飲みたかったのですが、残念。まさかの臨時休業でした。。

仕方ない。一休庵の横の坂道を上がると園芸店がありました。

覗いてみると、先日購入した石田蘭園のシンビジュームが5点ほどありました!

店主さんが、シンビジュームもそろそろ終わるからお安くしますよ!と。

やった!嬉しい!

買ってしまいました。石田蘭園オリジナル品種の「恋みどり」です。

香りは「初恋」ほどではありませんが、緑が清楚な感じで素敵です。

佐保田園芸の店主さん、気さくで面白い方でした。また寄りたいですね。

Follow me!