アフターコロナのインテリアデザイン

緊急事態宣言が徐々に解除され始めました。休業要請も緩和されてきて営業再開の動きがでています。

しかし、今回収束しても、社会やライフスタイルが元どおりに戻るとは考えられません。今までとは異なるライフスタイル、社会に変っていくでしょう。

そこで、インテリアデザインが今後どのように変わっていくか私なりに考えてみました。

①.オンライン会議が増え、テレワークや新技術導入により働き方が変わり、オフィスの在り方も変わっていく。

②.都心のオフィスに通勤したり、都心に住む必要がなくなり、郊外の住居の活用が活発化する。

③.ECがさらに発展して物販店、実販店が減少する。

④.抗菌処理されたインテリア建材がますます普及する。

「人が集まる空間をデザインする」をビジョンに掲げている弊社として上記の項目についてどのような役割があるか模索中です。

Follow me!